« リンクの花 | トップページ | その一撃に »

太陽光発電助成金?

太陽光発電助成金(個人住宅分)は税金がかかるの?

お客さんから相談をうけました。

多分、非課税、一時所得、雑所得のどれかとかはおもいましたが

結論を出すのに1時間ほどかかりました。

定義上、一時所得に該当するとおもいます。

(一時所得)
第三十四条  一時所得とは、利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得及び譲渡所得以外の所得のうち、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の一時の所得で労務その他の役務又は資産の譲渡の対価としての性質を有しないものをいう。

非課税(9条及び同施行令)には、ついてるの読み込みでは該当しなかった。

太陽光発電助成金(個人住宅分)

① 国

② 地方公共団体

③ 一般社団法人 太陽光発電協会

から、支給されるようです。

③が①から委託をうけて助成してるようでしたが

確証を得られなかった。

それがはっきりすれば、所得税法の42条の規定が

③でも使えるなーとおもいました。

(国庫補助金等の総収入金額不算入)
第四十二条  居住者が、各年において固定資産(山林を含む。以下この条及び次条において同じ。)の取得又は改良に充てるための国又は地方公共団体の補助金又は給付金その他政令で定めるこれらに準ずるもの(以下この条及び次条において「国庫補助金等」という。)の交付を受け、その年においてその国庫補助金等をもつてその交付の目的に適合した固定資産の取得又は改良をした場合には、その国庫補助金等の返還を要しないことがその年十二月三十一日(その者が当該取得又は改良をした後その年の中途において死亡し又は出国をした場合には、その死亡又は出国の時)までに確定した場合に限り、その国庫補助金等のうちその固定資産の取得又は改良に充てた部分の金額に相当する金額は、その者の各種所得の金額の計算上、総収入金額に算入しない。

お客さんには、おつりがでたらかかるよ!と返答。

誰か調べられましたか?

|

« リンクの花 | トップページ | その一撃に »

コメント

我が家も太陽光の導入があるので、
先日、助成金の決定がありました。
国と区の2つから出る予定なので、
もう一件も追々金額の決定があると思います。
とりあえずおつりはこないので、
申告はしなくていいや~って思ってますけどね。
「助成」なので、
おつりはまず無さそうですよね。
でも何の収入になるのかは気になりますねflair

私は今の興味はこの太陽光が、
固定資産税の計算の上で建物と一体とみなされないかが不安におもっています。
一応ハウスメーカーは乗せて固定しているものだと言ってますが、それをどう証明するか…。
きちんと区はその点をふまえて固定資産税を算定してくれているか確認しないとなーと思っています。

投稿: ゆきだるま | 2010年1月11日 (月曜日) 18時22分

   元始、女性は太陽であった。

              平塚らいてう

 助成は太陽(光)のようですね。

ゆきだるまさん、あけましておめでとうございます。

ついてるは、ゆきだるまさんが太陽光にして
発電設備でよくやる気を「助成」してもらってます。

本年も宜しくお願い申しあげます。

ところで新築のおうちは

屋根=発電パネルの一体型なら

屋根の一部だから

固定資産税が課されるかなー?

太陽光温水器タイプなら
かからないだろうけれど!

私は、はやく、ゆきだるまさんと
"一体型"になりたい!

根拠通達法令追伸

 地方税法の施行に関する取扱いついて(市町村民税)
   第3章 固定資産税
   第1節 通則
   第1 課税客体
 2 家屋とは不動産登記法の建物とその意義を同じくするものであり・・・・・・・・・


不動産登記法施行規則
第三款 建物の表示に関する登記
(建物)
第百十一条  建物は、屋根及び周壁又はこれらに類するものを有し、土地に定着した建造物であって、その目的とする用途に供し得る状態にあるものでなければならない。


"一体型"はもちろんダブル合格のことです。

投稿: ついてる | 2010年1月12日 (火曜日) 17時31分

税務のお話ですね。

補助金は政令等で定められていない限り、課税でしょうね。一時所得で50万控除しても+になり、かつ確定申告義務がある20万円以上になる人はいないでしょうから、サラリーマンなら実質的には確定申告しなくてよさそうですね。でも別途減税措置がありますから、こちらは忘れずに確定申告しないと!
あと、太陽光発電システムは、家屋です。民法の付合という概念を使います。建物とくっついて容易に分離できないものは、建物(家屋)とみなすような扱いになっています。(固定資産税受験者happy01

家屋は賦課課税方式なので、税務署の人は仕事が大変になりそうですね。

投稿: しゅー | 2010年1月15日 (金曜日) 23時20分

しゅーさんコメント
(これを唱えて しゅート という)
ありがとう。

ナイスシュート まってました。

実質6ヶ科目合格者ですから。
所得の種類の見解も訊きたかった。

本年も宜しくお付き合いのほど
お願い申し上げます。

民法のお話ですね。

付合は、ぜんぜーん知らない概念。

ひとつ知識が増えました。

厚く御礼申しあげます。

固定資産税の基礎概念になっている発想ですね。

ゆきだるまさんの家も基礎工事が終わり
いよいよ付合工事の段階に入ってるみたいですね。

ついてるのお客さんは会社の社長さんやけど
高齢で年金もらってるから
20万円以下基準(121条)がつかえなくて

むかしむかしは、羽振りがよくて富豪状態だったから
お付き合いで(付合して)入った保険の満期が
ちょくちょく到来して
50万円の控除(34条)もつかえるかどうかわからん。

しかも年明け早々お問い合わせいただいたから
今年もらうのか、去年もらったんかまだ不明。

今度個人の確定申告でお見えになったとき明らかになります。

別途減税措置(措法41の19の3、措令26の28の5) 。
もうこちらは完全に忘れてました!

すべての居室の窓全部の改修
( 国土交通省告示379号 1 ア H21.3.31)など
用件が多いので

http://www.mlit.go.jp/common/000040763.pdf

http://www.mlit.go.jp/common/000040996.pdf

該当はしないとおもうけど
該当しない旨きちんと説明せんと
お客さん満足せんやろうなー

業者さんが説明してくれとったらいいけど?

用意しゅうとう にして
お客さんのハートにシュート!

 富豪 を目指します。


参考
    民 法

第二節 所有権の取得

(不動産の付合)
第二百四十二条  不動産の所有者は、その不動産に従として付合した物の所有権を取得する。ただし、権原によってその物を附属させた他人の権利を妨げない。

(動産の付合)
第二百四十三条  所有者を異にする数個の動産が、付合により、損傷しなければ分離することができなくなったときは、その合成物の所有権は、主たる動産の所有者に帰属する。分離するのに過分の費用を要するときも、同様とする。

おまけ(付合)

(無主物の帰属)
第二百三十九条  所有者のない動産は、所有の意思をもって占有することによって、その所有権を取得する。
2  所有者のない不動産は、国庫に帰属する。

239条2項は相続人がいない財産が国家に帰属したり
持分の定めのない医療法人の財産が解散時に国や自治体に帰属したり
そういうモデル定款や法令の基礎になっているんじゃないかと思い,
付けました。

投稿: ついてる | 2010年1月16日 (土曜日) 23時39分

平成21年分の住宅税制の適用に当たり留意すべき事項について(情報)
(平成21年12月18日)(平成22年1月14日)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/091218/index.htm
がでてました。

その中で、質疑応答があり

たとえば

太陽光発電設備設置工事を単独で行った場合の
適用関係は・・・・続きはこちら↓

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/091218/pdf/004.pdf#page=4

難解な国土交通省告示379号(H21.3.31)を簡単にまとめてくれてますよ。

投稿: ついてる | 2010年1月19日 (火曜日) 19時08分

続報です。

ついてるの太陽光発電事例は一時所得に該当すると判断してましたが

さくらさんからメールをもらって

電力を九州電力に売るだろうから

雑所得または事業所得が
になりそうです。

お客さんがもってきてくれた資料に目をとおすと

正式には 住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金 で 

調べてみると国からの助成金でした↓

http://www.meti.go.jp/press/20081224007/20081224007-1.pdf

交付規定はこちら
http://www.j-pec.or.jp/doc/h21_kitei.pdf

平成21年7月に40万円ほどもらってました。

その時に所得税法42条は義務規定だから減価償却費の基礎となる取得価額は問題になりそうですね。

施行令
第九十条  法第四十二条第一項 又は第二項 (国庫補助金等の総収入金額不算入)の規定の適用を受けた固定資産(山林を含む。以下この条及び次条第二項において同じ。)について行うべき法第四十九条第一項 (減価償却資産の償却費の計算及びその償却の方法)に規定する償却費の計算及びその固定資産の譲渡があつた場合における事業所得の金額、山林所得の金額、譲渡所得の金額又は雑所得の金額の計算については、次に定めるところによる。
一  法第四十二条第一項 に規定する国庫補助金等により取得し、又は改良した固定資産については、その固定資産の取得に要した金額(山林については、植林費の額。次号において同じ。)又は改良費の額に相当する金額から同項 の規定により総収入金額に算入されない金額に相当する金額を控除した金額をもつて取得し、又は改良したものとみなす。
二  法第四十二条第二項 に規定する固定資産については、その固定資産の取得に要した金額は、ないものとみなす。


うーん、おかげさまで勉強になった。

うんちくを語りながら
過信をもって個人の確定申告に臨めます。

投稿: ついてる | 2010年2月 4日 (木曜日) 19時05分

こんにちは!
先日のメールは不確かな内容が含まれていたので、ここのコメントには入れずにメールにしました。

お忙しい中をお返事ありがとうございました。
それにしても、ついてるさんの調査力には恐れ入ります。
たった一日であれ程の事項を調べ上げるとは!
思いつきで物事を語っていた私は反省しました。
私達の業界は、確証が取れていないことを口にはできませんものね。

ところで、助成金自体は一時所得でよいと思います。
売電の対価が事業所得あるいは雑所得になるかなと。

メールに書いたエコカー補助金についての補足情報ですが、42条の適用を受けるためにはその旨を記載した明細書を確定申告書に添付して提出することが必要だそうです。
それをしなければ、補助金は一時所得になってしまうということなので、やっぱり「一時所得」なのでしょう。

平成21年7月にもらってるのですか!?
それなら今回の申告に関係ありますね。
太陽光発電助成金の明細書もあるのかなあ?
(なんて、また不確かなことを書いてる…。)

投稿: さくら | 2010年2月 4日 (木曜日) 20時13分

さくらさん

わざわざのお運び厚く御礼申しあげます。
ならびにご指摘ありがとうございます。

所得税法42条の補助金は第1項だけ読むと
義務規定ですが
3項で、任意選択可能となりますね。

 あぶない、あぶない。

助かった。

厚く御礼申しあげます。


所得税法
(国庫補助金等の総収入金額不算入)
第42条  
3  前二項の規定は、確定申告書にこれらの規定の適用を受ける旨、これらの規定により総収入金額に算入されない金額その他財務省令で定める事項の記載がある場合に限り、適用する。

同施行規則
(国庫補助金等の総収入金額不算入)
第20条  法第四十二条第三項 (国庫補助金等の総収入金額不算入)に規定する財務省令で定める事項は、次に掲げる事項とする。
 
一  交付を受けた法第四十二条第一項に規定する  国庫補助金等の額及びその交付の目的

二  前号の国庫補助金等をもつて取得又は改良を  した法第四十二条第一項に規定する固定資   産に関する明細

三  法第四十二条第二項に規定する固定資産の
  取得をした場合には、その取得の事由及びそ  の資産の価額

四  その他参考となるべき事項
 

お客さんのもらった補助金のうち

4万円は

高効率給湯器導入促進事業費補助金でした。

支給元は一般社団法人 日本エレクロトヒートセンター

出所は経済産業省。

http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/0802/080222a/080222a.htm

よって収入を仕訳すると

 ①高効率給湯器導入促進事業費補助金は
  電力の売り買いが、からまないので  
  一時所得

 ②住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金は
  電力の売り買いが、からんで  
  事業所得又は雑所得

になるとおもいます(だいぶ整理できたなー)。

メールに書いていただいた
エコカー補助金についての補足情報もありがとうございます。

42条の適用を受けるための明細書の確定申告書の添付は42条3項の規定(並びに同施行規則20条)
が根拠だろうから任意様式でOKだとおもいます。

御高承のとおり
法人税申告書別表等は法定書類だけれど
消費税課税事業者選択届出書は法定外の
通達書類。

エコカー補助金は国土交通省管轄だから
国税庁と協議して医療費控除の明細書のように
国税庁がオリジナルな法定外通達外の
様式を作成したのかも。

また、同じくエコカー補助金収入は

 ①事業供用車・・・・・事業所得

 ②マイカー・・・・・・一時所得

 に所得仕訳できるとおもいます。


ついてるのお客さんは、
電力売買の収支報告を待つばかりなり
となりました。

その収支金額で処理を検討する予定。

ちなみに他の一時所得はなかった。


投稿: ついてる | 2010年2月 5日 (金曜日) 17時58分

ついてるさんへ

調子はどうですか?

投稿: nakahara | 2010年6月 7日 (月曜日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461198/32913491

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電助成金?:

« リンクの花 | トップページ | その一撃に »